アメリカで赤ちゃん待ちの日々

30代後半から不妊治療をしている42才 アメリカ在住です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

あめです。

最近、いろいろと忙しくて更新を怠っておりますが、このブログ、ほっておくと、へんなコメントが沢山入るので勝手ながらコメントをしばらく受付ないよう設定しました。また再開したら、オープンにしようと思っています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

私が住んでいる地域にも春がやってきました。
夜はまだ零下になることもあるけど、庭には雪割草がところどころ~。それに気の早いクロッカスが芽を出してます。
芽生えの季節だな~~。
手術後、生理サイクルはすごぶる順調。以前はひどかったPMSもわやらぎました。
ただ、やっぱり鉄分不足。生理の時はかなりふらふらします。
たぶん、私の体が鉄をストックしにくいんだろうとおもいます。

春だからか、なんだか前向きにいろんなことを考えられるようになりました。
最後の体外受精、それに養子のことについても少しづつ、踏み出していこうかなと思っています。
いろいろ、ほんとにいろいろ考えました。最後の体外は養子に踏み切るための第一ステップでもあります。
そして養子がほんとに実現するためには私たちは今後、いろんなステップを乗り越えなくてはなりません。
たぶん3年くらいかかりそうです。
でも、いまは「春」だからなのか、なんだかそれに向けてがんばれる気がします。

このページのトップへ

排卵痛

排卵痛がやってきました。それも今月はすごく早い。生理開始より8日目。
早い排卵はエイジングのせいらしいので、あまりWelcomeじゃないんだけど。。
でも排卵痛があるってことは排卵があるということなので、ちょっとほっとしています。

まだすこしお腹切ったところもちくちくするので、今月は仲良しもあせらず、まあ自然にまかせる感じにします。

ところで排卵痛、やっぱりくせもの。。わたしの場合は排卵のころより、あんまり体調がよくなく、PMSのころになるとほんとに調子が悪くなります。
いまは排卵期なんですが、症状は

匂いにやけに敏感になる
胸がちょっとずつ張ってくる
食べたものによって吐き気がする(脂っこいものをたべるとだめなよう)
お腹が張る
便秘気味

とこんな感じです。

皆さんは排卵痛ありますか?また緩和方法あれば、おしえてください~。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

このページのトップへ

月のもの

手術後、ようやく生理がきました。
それが、しばらく、だらだらと茶色い出血がつづき(私の場合、普通でもそれがありましたが、今回は1週間続きました)、生理予定日も過ぎてもちゃんとした生理がくる気配なし。今月は手術後仲良しもおあずけだし、妊娠の可能性はゼロだから、生理はくるはずだし。
ちょっと不安になってました。

手術でやはり中をきれいにしたので、生理ででるはずの分までとっちゃたのかなあ。。。なんて素人考えていたんですが、その1週間、生理前のお腹の痛みもややあり、お腹が痛いのに生理がこない.....おかしい。手術の影響で、もう生理が上がっちゃったのでは??とだんだん不安になってした。

ところが昨日。。びっくり!
座ってて、立った途端、すごい勢いの流れを感じ、「ぎょ!」っとおもってトイレにいくと、異常な量。。。。

しばらく、トイレに座ってても、止らない感じ。

こんな量は20歳前半のときに「出血過多」と判断されたとき以来......。


午後10時を過ぎていたし、ちょと、ためらったんですが、やっぱり異常な出血量に怖くなってきたのでドクターSのクリニックの緊急用の番号に電話し、ナースに話したら、じゃ、そのまま電話きって、待っててね。といわれて、約5分後、ドクターSから電話をいただきました。
ドクターSはとても丁寧に答えてくれ、

「たぶん大丈夫でしょう。手術後の生理はホルモンの関係で重いことがよくあります。しばらくすると普通の量にかわるとおもいます。でもすごくお腹が痛かったり、出血が今晩、ずっと同じようにつづくなら、それは正常ではないので、夜中でも必ず電話してきてください。それからあめさん、あめさんは鉄不足でしたね。めまいや立ちくらみはどうですか?特に今回は手術後の生理だし、生理中は鉄が不足するのでしっかり食べ物とサプリ、ちゃんと取ってくださいね。」といってくれました。

昨日は心配だったんですが、その後、腹痛もおさまり、ドクターSのいうように普通の量にかわりました(ほっ)。それにドクターS、電話番号からみて、家からのようだし、カルテも見ず、あたしが鉄不足だということ、覚えていてくれて、それかナースがオフィスにある私のヒストリーをドクターに言ったかかも。 でもどちらにしても、こういう不安なとき、やさしい言葉でうれしくなりました。

やっぱり手術って人工的なものだし、体に負担をかけ、ホルモンのバランスなんかも狂わせるんですね。それでも体って普通にもどろうもどろうとする力があるんだなあって、すごく感じました。女性の体って神秘的ですよね。

毎月、あ、また生理がきた~~~と残念におもうけど、それも脳とホルモンのメカニズム、卵巣、子宮がちゃんと機嫌よく(?)機能してくれてることなんだって、ありがたいな~っておもって、自分の体をいたわってあげようって思いました。



このページのトップへ

鉄分不足

今日、手術後のドクターSのフォローアップに行ってきました。

切ったところもかさぶたができてて、

「あめさん、うまくくっついてるね~。運動はまだだめだよ。それと重いものを持ったりもだめね。」とドクターS。

入院中、血液検査で鉄不足と判断されてから、緑色の鉄のサプリを処方されて呑んだんだけど、それがまた、ひどい下痢をおこしてしまったので、飲むの、やめていたんです。
その話をすると、
「じゃ、また鉄分のテストしますね」と血液検査をされ、結果はやっぱり私は鉄少ないみたい。。

今度は赤色のサプリのサンプルをもってきて、「これ、飲んでごらん、調子よかったら、この処方箋を買いなさい。でまたもしお腹ゆるくなったらもうすこし軽いのを処方してあげるから、電話してきてください。」といわれました。

もともと、わたしは以前から鉄不足。
ほうれん草やお肉など気をつけて食べてもなかなか血の中に鉄がはいらないのか、鉄分が低い。
「妊娠したら鉄不足はたいへんだから、いまからちゃんと鉄分をしっかりとってね」と、ドクターSに、いわれました。
ドクターSは以前も書いたけど、「もう養子をそろそろ考えたら?」とずばっていわれたので、今日、「妊娠したら....」と言われただけで、なんとなく、ちょっとでも可能性あり?とうれしくなっちゃった。

そのほか鉄の入ってる食べ物ってなんだろう?ご存知でしたら、教えてください。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

あめ

Author:あめ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。